人気ブログランキング |

太陽暦☆

フィギュアスケートのエキシビジョン素晴らしかったですね
キム・ヨナ選手のお顔がとても柔和になっていて驚きました。
やはり選手にかかる期待や重圧が大きな影響を与えるのですね。

フリーが終わり金メダルが確定したキム・ヨナ選手が
浅田選手について聞かれた時、
「彼女のくやしさは私が一番よくわかっている。」と答えました。
この言葉にとても感動した私です。
本当に良きライバルですね。
切磋琢磨しながら成長していける関係がうらやましくもあります。

女子パシュートは0・02秒差の銀メダル!!
本当に惜しかったです。
日本は銀メダルが3個、銅メダルが2個ですべてスケートでした。
明日は閉会式、選手の活躍をもっと見ていたいので淋しいですね・・

ところで前回、私が嘆いていた「なぜ2月は短い!」の件ですが、
・・わかりました♪  

その昔、人々にとって農作物を収穫できることは死活問題でした。
それで一年の始まりを『』とし、一年は3月に始まり12月で終わり、
農作業のできない60日間は始め暦にいれなかったので、
後から1月・2月は付け加えられました。

その際、3月が31日間、4月が30日間というように交互に
<大の月=31日・小の月=30日>と決められました。
ですがこれだと一年が366日になります。
それで当時の年度末である2月から一日取りました。(これで29日)

その後、紀元前46年ジュリアス・シーザーにより
一年の始まりを1月にするユリウス暦となります。
この時、自分の誕生月の7月の呼び方を自分の名前に変えたのは有名な話ですね。

それからローマ帝国初代皇帝となった義理の息子のアウグストゥスが8月を
自分の名前に変えました。

だけど交互に並んだ日数では8月は小の月、30日しかありません。
7月より一日少なく面白くないアウグストゥスはそれで8月を大の月に変更!
このままでは7,8,9月と大の月になるので
9月から12月までの大小の並べ方を逆にしました。

するとまた一年が366日!
かつての年末の2月からもう一日引いてしまおうということで28日となったそうです。

  1月・・・31日(大)      7月・・・31日(大)
  2月・・・28日(小)      8月・・・31日(大)
  3月・・・31日(大)      9月・・・30日(小)
  4月・・・30日(小)       10月・・・31日(大)
  5月・・・31日(大)       11月・・・30日(小)
  6月・・・30日(小)       12月・・・31日(大)

昔、西向く士(2・4・6・9・11)と
日にちが少ない月を覚えたのにはこんな歴史があったのですね~。
少し賢くなった気がします(●^o^●)
 
     
      以前習っていたビーズ・・・ネックレスを作ってみました
c0222486_23115122.jpg


 プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
by takai15kepu | 2010-02-28 23:04 | 健康・スポーツ