千年恋歌☆

内館牧子さんの『十二単を着た悪魔』を読みました016.gif
c0222486_22143328.jpg


内館さんは脚本家で、
テレビドラマの作品に「ひらり」「毛利元就」「週末婚」などがあり、
ご存じの方も多いことでしょう。

この本、すご~く面白かったです。
あとがきにありましたが、弘徽殿女御コードで読む「源氏物語」です。

弘徽殿女御というのは、光源氏の父・桐壺帝の正妻で
原本にはあまり登場しませんが、
内館さんは、彼女を主人公に語らせることで、
実にわかりやすく「源氏物語」を繙いてくださいました024.gif


 あまり有名でない大学を卒業し、就職も決まらぬままフリーターの伊藤雷
 彼には容姿端麗・頭脳明晰・完璧な弟がいます。

 「源氏物語」が書かれて1000年。
 特に知識も関心もないまま、雷は日雇い派遣の仕事に参加します。
 それは製薬会社が主催するイベント『源氏物語と疾患展』の設営でした。

 イベントで販売される袋にはパンフレットや、登場人物の病状やサンプルの薬品、
 そして源氏物語のあらすじ本がはいっていました。
 雷は彼女へのおみやげにと袋を手にします。

 仕事を終えた帰り道、家への一本道のはずが、見たことのない路地が・・・
 「どこに出るのだろう?ちょっと行ってみよう」と足を踏み出した瞬間、
 雷は『源氏物語』の世界にトリップしてしまいます。
 
 そこで出会う、強い女・弘徽殿女御と息子の一宮
 そして腹違いの一宮の弟こそが、何もかも超一流の光源氏

 ダウンジャケットにジーンズ姿で突然現れた雷を取り囲む平安の男たち。
 命の危険を感じた雷はとっさに言ってしまう。
 「私は・・・」


千年の時空を超えて、主人公・雷はなぜか現実の平安時代ではなく
源氏物語の世界へ入り込んでいました。

荒唐無稽かもしれませんが、物語ってこうでなくっちゃ!と思いました。
私の断片的だった源氏物語の記憶は、
いっきに繋がって、登場人物ひとりひとりに
命が吹き込まれた気がします。


プラダを着た悪魔』(メリル・ストリープさん主演・・・この映画もおもしろかった
をご覧になった内館さんは、
このバリバリキャリアウーマンに弘徽殿女御が重なったのだそうです。
「弘徽殿女御は、十二単を着た悪魔なんだわ」と。

だからこのタイトルなのですね。

源氏物語異聞 『十二単を着た悪魔』
雷の運命は?
ぜひ読んでみてくださいね。お薦めします016.gif

 プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
[PR]
トラックバックURL : https://parfumrose.exblog.jp/tb/18144373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takai15kepu | 2012-06-24 22:31 | おススメ図書 | Trackback

プリザーブドフラワー/お花のある暮らし・好きな音楽・映画・食・本・日々のあれこれを綴っています


by フラワー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31