人気ブログランキング |

西欧絵画の400年

六本木の国立新美術館の『大エルミタージュ美術館展』を観てきました
「行こうね、行こうね」と言い続けながら、
お互いスケジュールが合わなかったのですが、
やっと行けました\(^o^)/

エルミタージュ美術館は、もとはロシアのロマノフ王朝歴代皇帝の宮殿でした。
女帝エカテリーナ2世が収集した美術品をはじめ、
300万点を超える所蔵作品があります。
宮殿の壮麗さと美術品の調和が素晴らしいそうですよ。
一度は訪れたい美術館ですね。

今回はその中から全89点がやってきました016.gif
メディアでよく採り上げられたマティスの<赤い部屋>は有名ですね。
c0222486_2282045.jpg


16世紀から20世紀の各時代を代表する作品が、
年代別に展示されていてとても見やすいです。
時代による絵画の変遷がわかるので
面白い作品展になっていると思います。

私は19世紀の印象派の絵が好きなのですが、
それ以前にも心魅かれる作品がありました。

17世紀:バロック
c0222486_22311791.jpg
ダニエル・セーヘルスとその助手による<花飾りに囲まれた幼子キリストと洗礼者ヨハネ

お花に取り囲まれたこの作品は他にも数バージョンあるそうです。
国立西洋美術館も彼の作品を所蔵しているので
今度行こうと思います


18世紀:ロココ
c0222486_22365730.jpg
フランソワ・ブーシェクピド(詩の寓意)

明るい水色と優しい色合いが好きです。
描かれたキューピッドの何か企んでいるかのような
顔がまたかわいいと思いませんか?


おみやげに絵ハガキとクリアファイルを買いました(*^_^*)
c0222486_232227.jpg


こちらはロシアの人気キャラクター<チェブラーシカ>と
エルミタージュ美術館コラボの付箋です。
c0222486_2342974.jpg


<大エルミタージュ美術館展>は7月16日(月)までの開催です。

開館時間:午前10時~午後6時(金曜日は午後8時)
  休館日:毎週火曜日

クロード・モネの<霧のウォータールー橋>もありますよ016.gif

 プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
by takai15kepu | 2012-06-25 23:26 | 素敵なところ♪もの