オペラ座の怪人☆

毎年この時期から年末まで“超多忙”で、
ブログ更新もままならず・・・
ちょっとこれでは・・・と風穴を開けるべく行ってまいりました♪c0222486_1652493.jpg

劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人

これまで何十回とミュージカルを観にいってますが、
私のなかでは『オペラ座の怪人』がナンバー1です。

先月25日には1988年の日本初演以来、
総入場数が600万人を超えたそうです。
もっとたくさんの方がご覧になってると思っていたので
この数字は少々不満です(笑)
荘厳なパイプオルガンの旋律は、
皆さん耳にされたことがあると思います。

ジャック・ザ・リッパ―』の記事にも書きましたが、
舞台はやり直しがきかない真剣勝負。
演じる方によって、
まったく異なる<色>をみせてくれます。

トリプルキャストどころか今回は怪人役だけで、
6人ものキャストが名を連ねています。
前回とかぶっていたのは、
ラウル役の鈴木涼太さんだけでした。
鈴木さんのラウルははまり役だと思うので、
観られてうれしかったです。
あとは違うキャストでした。
これが醍醐味!何度も足を運ぶ理由ですね(*^_^*)

私は高井治さんのファントムがホントに好きです。
今回は他の役者さんでしたので
また高井ファントムを観にいきます

『オペラ座の怪人』は一言でいうと
ファントムの狂おしいまでの純愛を描いた物語です。
明るく楽しく終わるミュージカルが多い中で、
オペラ座~はファントムの悲しみや絶望が伝わってきます。
そして迎えるエンディングでは、
今まで夢をみていたかのような不思議な気持ちになります。

音楽・舞台装置・衣装・役者・オーケストラと
どれをとってもすばらしいので、
ファーストミュージカルなら『オペラ座の怪人』をお薦めします。
お子様にも観せていただきたい作品です。
これが初めてのミュージカルだとしたら、
それはとても幸せなことだと思います。


それからいままでは席が前すぎて(贅沢な悩みですね)、
有名なシャンデリアのシーンが観づらかったのですが、
今回は後ろからシャンデリアの細かい装飾までよく見えました♪

以前、元タカラジェンヌの方に
「舞台は真ん中より少し後ろの中央で観るのがいいわよ。
役者の顔をよ~く見たいのでなければ(笑)」って教えていただいた通りでした。
本当に舞台全体が見渡せて、良かったです。
そういえば、石原さとみちゃんの舞台に行った時は、
眼の前のさとみちゃんのすべすべお肌ばかり見てました(^◇^)

ミュージカル・舞台ってまさに<一期一会>です。
あの不思議空間にぜひ漂ってみてくださいね。リフレッシュできます。
c0222486_1541262.jpg
11月15日 丸ビルクリスマスツリー点灯式(劇団四季HPよりお借りしましたm(__)m)

丸の内で劇団四季60周年展12月25日まで開催中(詳細はここから 

横浜キャッツシアターの『キャッツ』は惜しまれつつも、11月11日に千秋楽を迎えました。


プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
[PR]
トラックバックURL : https://parfumrose.exblog.jp/tb/18820639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takai15kepu | 2012-11-19 16:13 | 素敵なところ♪もの | Trackback

プリザーブドフラワー/お花のある暮らし・好きな音楽・映画・食・本・日々のあれこれを綴っています


by フラワー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31