ティム・バートンの世界??

森アーツセンターギャラリーで開催中の
ティム・バートンの世界に行って来ました(*^^*)
c0222486_99663.jpg


私は彼の大ファンなのですが、特に大好きなのは
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」ですね??

他にも「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」など
皆さんもよくご存じではないでしょうか?


 
 平日も混雑してると聞いていました。ご参考までに昨日、土曜日の様子を書いておきますね。

六本木ヒルズに着いたのが、夕方6時頃。
この時間でも当日券売り場は長蛇の列でした。チケット購入に20~30分かかりそうです。
私はローチケだったので並ばずに、展覧会オリジナルイラストチケットと交換して頂きました。
時間節約になるので、皆さんもネット購入されて行かれた方が良いと思います。

次に展覧会会場の52階を目指しますが、エレベーターを乗るのにも並びます(笑)
ディズニーランドみたいにグルグル渦巻状に列が進みます。

1時間半くらいかかることもあると聞いたので覚悟してましたが、
土曜日なのに40分ほどでエレベーターに乗り込みました024.gif

耳がキーンとしながら到着!
水色の巨大オブジェがあって、ここで記念撮影されてる方がたくさんいらっしゃいました。
c0222486_91037.jpg

                 この写真は今回のものではありません

会場内はお手洗いがないのでお気を付けくださいね。

入場口でまた並びます(笑)(笑)
c0222486_9414679.jpg

ここも45分くらいかかることもあるそうですが、
10分ほどで入れました。

そして・・・

   ❝ようこそ、奇才の頭のなかへ❞

中は撮影は禁止です。
ティム・バートン監督が飛行機内などで紙ナプキンに描かれた線画や
高校生の時の作品、奇妙な人々やオブジェなど見ごたえのある作品ばかり。

混雑はしていますが、人にぶつかるほどではありません。
急いでる方は前の人の間からササッと見ていかれますが、
私は目に焼き付けるようにじっくり見てきました。
作品は約500点、ショートフィルムの上映もされています。
廻るのに2時間ほどかかりました。

グッズショップにはタオルやTシャツ、ポーチなど並んでいました。
ぶ厚い(厚み4センチ!)画集は9400円!持って帰るのが大変そうなくらい重いです。
みなさん楽しそうにお土産選びをされてました。
私も気づけばたくさん買ってました(笑)
レジの列は5分くらいでした。
カタログ付チケットの方は、レジでカタログ(1900円)の引き換えですので、
お忘れになりませんように。
c0222486_913260.jpg

上左から カタログ・絵本・「麻布かりんと」とのコラボ・品渦巻かりんと
かりんとパッケージの絵柄は1994年作品の「the last of it's kind」です。

下左がメモ帳・四角いのはマグネット(3個セット)・ポストカード・マスキングテープ
ローチケ購入するともらえるオリジナルイラストチケット

『ティム・バートンの世界』
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ52階)
期間:2014.11.1~2015.1.4(日)
開館時間:11:00~22:00(土日祝23:00まで)
会期中無休ですが、夜は貸切になることもありますのでHPでお確かめください。

入場料:   大人1800円
    高・大学生1300円
    4歳~中学生 800円

ヒルズのカフェ・レストランでは「ティム・バートンの世界」のコラボ限定メニューが楽しめます。(数に限りがあるお店もあります)
c0222486_9551366.jpg



独特の世界観を持つティム・バートンさんの展覧会、とても楽しめます。
ぜひ足を運んでみてくださいね(*^^*)

ティム・バートンの世界 オフィシャルサイトはこちら 

 プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
[PR]
トラックバックURL : https://parfumrose.exblog.jp/tb/23100493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takai15kepu | 2014-11-23 10:21 | 素敵なところ♪もの | Trackback

プリザーブドフラワー/お花のある暮らし・好きな音楽・映画・食・本・日々のあれこれを綴っています


by フラワー