人気ブログランキング |

2012年 03月 29日 ( 1 )

素敵な本に出会いました。

海岸通りポストカードカフェ』 吉野 万理子さんの本です。

  みなとみらいの海岸通りにひっそりと、そのカフェはあります。
  お店の壁には、店宛に届いた絵ハガキがぎっしりと貼ってあり、
  時々、マスターがレイアウトを変えていたりする・・・

 
  ハガキは誰かが誰かのために、お店留めで送ったもの。
  昔、カップルが海外からお店に宛てたハガキもある。
  だけど別れて今は別の彼女がいる彼が、
  「見られると困るから昔のハガキを返して」って言っても、
  マスターは返却に応じない。 

  「店に届いたものは、ずっと店に飾る決まりだから…」
  なぜなら、そこは<ポストカードカフェ>。
c0222486_22583985.jpg


このカフェの常連さんにまつわる、12の物語からなる短編集です。
十人十色といいますが、
本当にさまざまな事情を抱える人たちが登場します。
切ない・・・何なのでしょう、この気持ちは?

店長の瀬尾さんやスタッフの松井くんの、
目線がとても暖かくて、親身に接してくれる。
妙なリアリティがあって、読んでる間、
何度もみなとみらいに行きたいと思いました。
<ポストカードカフェ>を探しに。

扉を開けるとみんながいて、
「いらっしゃい。」「あ、久しぶり」と声をかけてくれそうな気がします016.gif

何気なく過ぎる日常。
平凡に暮らす人々。
そこにヒーローはいないけれど、
みんな、懸命に生きてる。

その姿が自分やまわりの誰かとオーバーラップするから、
心がほっこりするのでしょう。


万理子さんがブログにカフェの名前の由来を書かれています(*^_^*)
              (2011.11.29の記事)
  吉野万理子さんのブログはこちら
鎌倉にポストカードカフェを発見されたそうですよ024.gif


素敵でおしゃれな本です(二度言う(^◇^))。
ぜひ読んでみてくださいね035.gif


  プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ




  
by takai15kepu | 2012-03-29 23:09 | おススメ図書