人気ブログランキング |

今日はエステに行ってきました
疲れが吹き飛びリフレッシュできました。
お店にプリザーブドフラワーを飾っていただいてます。
今回はクリスマスキャンドルのアレンジをお持ちしたところ
笑顔で喜んでくださいました(*^_^*)

再びカルチャーでの体験レッスンを行います。
クリスマス・お正月とお好きなほうでどうぞ

プリザーブドフラワー体験レッスンのご案内

日時:12月20日 AM10:00~12:00

場所:ヨークカルチャーセンター上永谷(駅の隣)

ご予約・お問い合わせ  TEL:045(843)6561 


c0222486_2226990.jpgc0222486_22264486.jpg














 プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
by takai15kepu | 2012-11-27 22:39 | プリザーブドフラワー | Trackback

オペラ座の怪人☆

毎年この時期から年末まで“超多忙”で、
ブログ更新もままならず・・・
ちょっとこれでは・・・と風穴を開けるべく行ってまいりました♪c0222486_1652493.jpg

劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人

これまで何十回とミュージカルを観にいってますが、
私のなかでは『オペラ座の怪人』がナンバー1です。

先月25日には1988年の日本初演以来、
総入場数が600万人を超えたそうです。
もっとたくさんの方がご覧になってると思っていたので
この数字は少々不満です(笑)
荘厳なパイプオルガンの旋律は、
皆さん耳にされたことがあると思います。

ジャック・ザ・リッパ―』の記事にも書きましたが、
舞台はやり直しがきかない真剣勝負。
演じる方によって、
まったく異なる<色>をみせてくれます。

トリプルキャストどころか今回は怪人役だけで、
6人ものキャストが名を連ねています。
前回とかぶっていたのは、
ラウル役の鈴木涼太さんだけでした。
鈴木さんのラウルははまり役だと思うので、
観られてうれしかったです。
あとは違うキャストでした。
これが醍醐味!何度も足を運ぶ理由ですね(*^_^*)

私は高井治さんのファントムがホントに好きです。
今回は他の役者さんでしたので
また高井ファントムを観にいきます

『オペラ座の怪人』は一言でいうと
ファントムの狂おしいまでの純愛を描いた物語です。
明るく楽しく終わるミュージカルが多い中で、
オペラ座~はファントムの悲しみや絶望が伝わってきます。
そして迎えるエンディングでは、
今まで夢をみていたかのような不思議な気持ちになります。

音楽・舞台装置・衣装・役者・オーケストラと
どれをとってもすばらしいので、
ファーストミュージカルなら『オペラ座の怪人』をお薦めします。
お子様にも観せていただきたい作品です。
これが初めてのミュージカルだとしたら、
それはとても幸せなことだと思います。


それからいままでは席が前すぎて(贅沢な悩みですね)、
有名なシャンデリアのシーンが観づらかったのですが、
今回は後ろからシャンデリアの細かい装飾までよく見えました♪

以前、元タカラジェンヌの方に
「舞台は真ん中より少し後ろの中央で観るのがいいわよ。
役者の顔をよ~く見たいのでなければ(笑)」って教えていただいた通りでした。
本当に舞台全体が見渡せて、良かったです。
そういえば、石原さとみちゃんの舞台に行った時は、
眼の前のさとみちゃんのすべすべお肌ばかり見てました(^◇^)

ミュージカル・舞台ってまさに<一期一会>です。
あの不思議空間にぜひ漂ってみてくださいね。リフレッシュできます。
c0222486_1541262.jpg
11月15日 丸ビルクリスマスツリー点灯式(劇団四季HPよりお借りしましたm(__)m)

丸の内で劇団四季60周年展12月25日まで開催中(詳細はここから 

横浜キャッツシアターの『キャッツ』は惜しまれつつも、11月11日に千秋楽を迎えました。


プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
by takai15kepu | 2012-11-19 16:13 | 素敵なところ♪もの | Trackback

時の経つのは早いもので、アッというまにクリスマスの季節です。
今年もこの時期ならではのレッスンをいたします♪ 
完全予約制となりますので、お早めにお申し込みください。
クリスマスに、ご自分の手作りのお花を飾りませんか?c0222486_9404130.jpg


 X'masアレンジメント体験レッスン

  日時 11月15日(木) 10:00~12:00
  場所 ヨークカルチャーセンター上永谷(上永谷駅隣)
  TEL 045(843)6561 お申込み・お問い合わせはこちらまで
c0222486_1529279.jpg



(予告) 12月20日(木)は お正月アレンジの体験レッスンがあります。
こちらもお楽しみに(*^_^*)

 プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
by takai15kepu | 2012-11-08 14:20 | プリザーブドフラワー | Trackback

今日はそごう美術館の『マリー・アントワネット物語展』を見に行きました。
今日、11月2日はマリー・アントワネットのお誕生日です。
献花台が設けられていると聞き、
お花屋さんで、真っ赤なバラに白いリボンを掛けてもらって持って行きました
c0222486_23425112.jpg


中はアントワネットがオーストリアからフランスに輿入するところから、
断頭台の露と消えるところまで、順を追って展示されています。
ベルサイユ宮殿の写真や内装品、王妃の肖像画や持ち物もあって、
非常に興味深かったです。
当時の衣装などが復元され展示されているブースだけは、
写真撮影が可能でした(*^_^*)
マリーが14歳、ルイ16世が15歳での<政略結婚>ですが、
実はマリーが1歳!の時に
すでに決まっていたそうです。なんだかお気の毒です。
ルイ16世は読書と錠前作りが趣味のおとなしくて、やさしい人だったそうですが。

そんな時代と言えばそれまでですが、
生まれたのが早すぎた女性なのだと思いました。
奇抜なヘアスタイルや斬新なドレス・・・
女性達は皆、マリーにあこがれ我先にと真似をしたそうです。
ファッションリーダーですね。
「今ならきゃりーぱみゅぱみゅだね」と私が言ったら、友人も大きく頷いてました。
c0222486_22351273.jpg


当時流行のヘアスタイル!!
高く盛った髪になんと帆船が載っています!
c0222486_003095.jpg


マリーは1年間で190枚ものドレスを作らせたそうです。
残念ながら現存するものは1枚もありません・・・
ですが復元されたもので十分当時を窺い知ることができます。
プチ・トリアノン宮で好んで着ていたという
簡素な田舎娘風やスリップドレスもありました。

ですがフランス王妃といえばやはりこちら
c0222486_235231100.jpg

カーテンタッセルのように大きいタッセルがいくつも装飾に使われています。
c0222486_2353143.jpg



こちらは仮面舞踏会などで少々ドレスダウンしたもの。
c0222486_23534748.jpg

きれいに刺繍されていました
c0222486_23541190.jpg


他にも懐中時計や小物入れ、愛用の糸車など美しくて
素敵なものばかりありました。
そのどれもが金・ダイヤモンド・象牙など高価な素材で作られていて
眼を見張りました。

11月18日までそごう美術館で開催中ですので、
ぜひ足をお運びください。

大好きなロココ様式が見られて本当に楽しかったです
宝塚(大好きです)や「ベルサイユのばら」のせいか、世界史全般ではなくても、
フランス革命時代だけ詳しい人ってたくさんいらっしゃいますね016.gif
c0222486_2347741.jpg

マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・ドートリシュ
マリーの長い正式名ですが、わたしもそらで言えます(^◇^)(笑)

 プリザーブドフラワー教室・パフュームデラローズ
by takai15kepu | 2012-11-02 23:57 | 素敵なところ♪もの | Trackback